大阪市天王寺駅、阿倍野橋駅の司法書士 榊原秀剛司法書士/社会福祉士事務所 > ブログ > 2006年12月28日(木)

2006年12月28日(木)


今年最後の営業日となりました。

「ああ、桜がきれいなあ」と思っていたのが昨日のような気がします。もう、平成18年もあとわずかとなってしまいましたね。
「景気の拡大こそ最優先」などと、のたまう偉い人達が、愛人と超豪華官舎に住んだり、何たらファンドから「濡れ手に粟」の恩恵をもらったり、いやはや、美しくない一年でした。
我々司法書士も、毎日新聞の報道ですっかり有名になった、リーガルサポート東京支部の元幹部が、お年寄りを食い物にしてシャーシャーとまだ、看板だしているとのことですから人様のことを偉そうには言えません。
除夜の鐘が108つ鳴ったら、心身ともにすがすがしく新しい年を迎えますが、「美しい国」など作るだけの気概も何も感じられないお坊ちゃんに、この国の行く末を任せてしまっている国民の一人としては、さほど期待もできそうにないなどと思ってしまいます。

しかしながら、我々は、微力ながらも、額に汗して働く人たちのお役に立てる事務所目指して、来年もがんばりたいと思います。

今年一年、まことにありがとうございました。
そして来年もよろしくお願い申し上げます。

皆様、よいお年を!



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻るa

Category カテゴリー