大阪市天王寺駅、阿倍野橋駅の司法書士 榊原秀剛司法書士/社会福祉士事務所 > ブログ > 1997年

1997年


9月15日が私の事務所の創立記念日です。1997年のことです。十年一日、本当に昨日のことのような感じがいたします。ここまで何とかやって来れましたのも、一重に皆様のおかげと心から感謝いたしております。
さて、1997年とは、どういう年だったか、皆様、覚えていらっしゃいますか?
1月10日 – 松田聖子と神田正輝が離婚。
2月20日 – 鄧小平が死去。
2月10日 – 神戸連続児童殺傷事件(通称・酒鬼薔薇事件)おこる。
3月1日 – 近鉄の本拠地、大阪ドーム(現・京セラドーム大阪)が完成。
3月10日 – フジテレビが東京都港区台場の新社屋から本放送を開始。
3月22日 – 山陽新幹線で500系が営業運転につき、新幹線初の300km/hで営業運転する。同年11月29日に東京-博多間の「のぞみ」も運用開始。
4月1日 – 消費税増税を実施(3%から5%に)。
4月1日 – JRグループが創立10周年をむかえる。
4月22日 – ペルー日本大使館公邸に特殊部隊が突入し、人質全員を解放する。(ペルー日本大使公邸占拠事件)。
6月20日 – デンバーサミット開催される。
6月25日 – イチローが、216打席無三振記録を達成。
7月1日 – 香港が英国から返還される。
7月12日 – 映画「もののけ姫」(宮崎駿監督)が劇場公開される。
8月31日 – ダイアナ元英皇太子妃、パリで事故死。
9月11日 – 第2次橋本改造内閣が発足。
9月13日 – インドにてマザー・テレサ国葬される。
9月29日 – ヤクルトが神宮での阪神戦に勝ち、2年ぶりにセ・リーグの優勝を決める。
9月 - PHSの契約者数がピークを迎える。以降携帯電話との競争激化により、契約者数は2000年代中頃まで減少傾向。
10月1日 – 長野新幹線高崎駅~長野駅間が開業。
10月1日 – 磐越自動車道が全線開通される。
10月8日 – 金正日、朝鮮労働党総書記に就任する。
10月16日 – 臓器移植法施行される。
10月22日 – 錦糸町そごうがオープン(2000年12月25日閉店)。
11月3日 – 三洋証券破綻。証券会社の倒産は戦後初。
11月17日 – 北海道拓殖銀行破綻。
11月22日 – 山一證券破綻。
12月1日 – 地球温暖化防止京都会議で京都議定書採択される。
12月17日 – 介護保険法成立。 (平成9年12月17日法律第123号)
12月18日 – 東京湾アクアラインが開通。
12月19日 – 金大中、韓国大統領選挙に当選。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を一部参照
さて、以上は、主なものですが、いくつぐらい覚えてらっしゃいますか?ああ、こんなこともあったな、と思われるより、今に通じる事件が多く目に付くように思いませんか?神戸で起こったむごたらしい児童殺傷事件は、それから何回も同様の事件が繰り返されていますし、2月に死去した鄧小平の引いた路線をひた走ってきたのが今の中国です。今、その健康状態がとりざたされている隣国の「将軍様」は10月に朝鮮労働党総書記に就任しています。7月に「もののけ姫」で登場する宮崎駿監督は、今、公開中の「崖の上のポニョ」でかわらずお元気です。ダイアナ妃が亡くなったのもこの年ですし、消費税が5パーセントに引き上げられたのもこの年でした。消費税は、今また、再度の引き上げが論議されています。
これら多くの出来事の中でも、私が特に鮮明に覚えていますのは、三洋証券、山一證券、北海道拓殖銀行各金融機関の破綻です。これを境に日本経済はさらに停滞してゆきます。2008年、今年、アメリカでは、サブプライムローン問題でリーマン・ブラザーズは破綻し、AIGは実質、国家管理におかれました。歴史は繰り返すのでしょうか。この当時、司法書士の仕事といえば実質、不動産登記・商業登記しかありませんでしたから、バブル崩壊後、さらに厳しい時代の到来を告げるものでした。開業して間のない私は、要するに食えなくて、昼は本業である登記を、夕方以降は、塾の講師や通信教育の添削の仕事もとめてさまよったものでした。過労がたたって眼底出血してしまったのもこの頃でした。
そして、もう一つ、特筆すべきは、12月の介護保険法の成立です。65歳以上の老年人口比率は、1970年に7%を越え高齢化社会の仲間入りをし、1994年には14%と倍増しています。来たるべく超高齢社会を見据えて、介護の社会化の実現のために成立した制度ですが、施行は、平成12年4月、新しい成年後見制度と同時にスタートすることになります。
私の事務所が、私の事務所らしくなってゆくのはそれからのことです。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻るa

Category カテゴリー