大阪市天王寺駅、阿倍野橋駅の司法書士 榊原秀剛司法書士/社会福祉士事務所 > 福祉系司法書士事務所へようこそ!

福祉系司法書士事務所へようこそ!

 

司法ソーシャルワーカー

司法書士 thumbs_upかつ社会福祉士thumbs_up 精神保健福祉士thumbs_up

 

13年、70件超の成年後見人就任実績lightbulb

財産管理契約法定後見任意後見死後事務遺言執行

 

遺産相続手続き(遺産整理)・遺言執行のプロ

成年後見のご遺族や生前のご本人から多くの依頼をいただいて参りました。
行方不明や生死不明、在外邦人、外国に帰化した相続人など、多くの実績ある専門家です。

 

13年、1000人超の債務整理受任実績
任意整理自己破産個人民事再生過払い金返還請求

 

司法ソーシャルワーカー

   特に成年後見の領域においては、法律の知識はもちろんのこと、対人援助技術や他の社会資源と結びつけるソーシャルワークの知識と経験が必要になります。ご本人のニーズを探りご本人の生活の充実を図るために、少なくともご本人と「会話する能力」が問われます。最低限でも高齢者福祉や障碍者福祉を体系的に学んで、実習や日々の実務で研鑽を積んだ者である必要があります。また、家族から経済的、物理的な暴力にさらされて虐待を受けているケースに昨今、よく出会いますが、これとてもよく見受けられる「法律家」のシンプル思考で家族を「悪者」と決めつけて民事上・刑事上の責任を負わしめたらそれでいいというものではなく、もっと、総合的に援助の手を差し伸べる必要があります。多くの社会資源と協力して援助するソーシャルワークが必要となります。

現在の後見の世界は、「お年寄りは好きじゃない」けど本業の仕事がないので仕方なくやっている「でもしか後見人」が、大量に粗製乱造されて数の力で押しまくっているように思われてなりません。大切な「身上監護」に必要な知識も、特に大切な実習経験もない(核家族で育ったから、おじいちゃん、おばあちゃんとほとんど接したこともなく、座学の研修で数時間、学んだだけ!)「後見人」がイナゴの大群のように福祉の現場をかき回していると言えば言いすぎでしょうか?

「司法ソーシャルワーカー」は、未だ、明確な定義はありませんが、それを名乗る者は、福祉と法律の両方の国家資格を持つ者であるべきだと思っています。 

司法ソーシャルワーカー連携のお願い!                                                        

法律弁護士司法書士行政書士等)と福祉社会福祉士精神保健福祉士ケアマネージャー等)の両方の資格を持つ方、ご一報願います。

我々、司法ソーシャルワーカーにはこれまでの「法律家」ができなかったさまざまな「援助」、「社会貢献」が考えられると思います。新しい形態として、ともに考え切り開く仲間を募集しております。

今を生き抜くお手伝い

人間、生きていれば本当にいろいろな壁に突き当たります。どんなにまわりから見て幸せそうに思われる人でも家庭でも、それぞれに何らかの悩みはあるものです。
この壁を乗り越え今を生き抜くために、法律と福祉の力でお手伝いします。

 

認知症高齢者相談~成年後見など~

お身内の方が認知症になられた場合、さぞかしご心配のことと思います。昨今は、故意か不注意かりっぱな看板を掲げた企業までもが、そういった高齢者を食い物にしているケースも散見されます。成年後見を中心にその他いろいろと、ご相談を承っております。相談料は時間制限なしで3,000円です。
成年後見(法定後見)申立
法定後見の申立てを仕事としてできるのは司法書士と弁護士だけですが、NPO法人や他の資格者も違法に行っている場合があるようです。また、司法書士や弁護士でも、一度も後見人等に就任した実績もなく申立書の作成だけを請け負う場合もあるようですが、具体的に依頼されたケースにおいて後見人等が就任後どのようなことをしなければならないかイメージできない者が作った申立書には、困ったものもあります。実際、そういう司法書士がつくった申立書で私が保佐人に就任したことがありますが、取るべき代理権や同意権を全く考慮していなかったので迷惑したことがありました。

詳細ページへlightbulb

 

おひとりさまの生活相談

~入院契約代行・入院保証人、見守り契約、高齢者の施設探し(一緒に車で施設を見学してみましょうか!)など~
おひとりの暮らしは気楽でも、お身体の調子が悪い時など、ふと心細くなったりするものです。また、いざ、入院ともなると煩雑な入院手続きを、病をおしてしなければならなかったり、入院保証人を要求されたりもします。さらに、誰にとっても歳を重ねてからの住まい選びは重要な課題です。長年の成年後見業務で培った経験と福祉士としての知識でアドバイスします。
►相談料は時間制限なしで3,000円です。
►施設探しをご希望の方は、ご紹介から実際の見学の同行まで態様により別途報酬が発生します。 
詳細ページへlightbulb

 

明るい「終活」(死後事務委任契約)

~亡くなった後に残った支払、葬儀・納骨代行(日本国中どこでも行きます!)~

人は死後、実に多くのすべきことを残します。死亡届の手配に始まって、亡くなった入院先の病院代の支払い、ご遺体を運ぶ寝台車の手配、安置所の手配、葬儀、骨あげ、納骨、部屋の片づけ、家賃や施設使用料の支払い、預貯金の名義替え、相続登記などなど、実にたくさんのことを残して旅立ちます。
確実に言えることは、亡くなった人にはそれができないということです。しかし前もって決めておけば誰の負担になることなく、思い通りにすることができるのです。
私は、これまでに30例近くの死後事務を執行して参りました。(法定後見人として裁判所の承諾のもと、契約によらずに行ったものを含みます。)
詳細ページへlightbulb

 

遺言

遺言書作成とその実現(遺言執行)

「遺言書は、お金持ちだけのもの」という特別なものでは今やありません。妻に全財産を残す旨の遺言をされた方がおられましたが、法定の形式を整えていなかったために無効となり、その他の法定相続人である甥や姪とゴタゴタしたという事案がありました。特別なものではなくなりましたが、やはり、ノウハウをもつ専門家に相談した方が無難です。
私は、任意後見契約に付随して、20例以上の遺言執行を実現してきました。執行(遺言の実現)に法律上・事実上たえられない遺言も世間では散見されます。

詳細ページへlightbulb

 

任意後見

将来、認知症になった場合に備えて社会福祉士や司法書士、弁護士と契約で財産の管理や、入院・施設入所など身上監護のための代理権を与えておく契約です。 法律一辺倒で財産管理さえすればいいというものではなく、ご本人のニーズに耳を傾ける福祉的な技量が必要です。これまでに、20例以上の契約実績を持ちます。

詳細ページへlightbulb

 

債務整理

~不本意ながら借金を背負うこともあるのです。心の平静さを取り戻すためのお手伝いです。~
いつの間にか「失われた10年」が「失われた20年」になり、働く人の実に3分の1が非正規雇用となってしまい、格差社会がひしひしと実感されるなかで、ついに生活保護受給者数が過去最悪の200万人を突破してしまいました。厳しい社会状況が続きますが、少しでも早く無理のない間に債務整理に着手されることが、経済再建をスムーズに進めるものだと考えています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

詳細ページへlightbulb

 

離婚相談

別れようと思って結婚する人はいません。離婚は死別と匹敵するくらい人生の上での激しいストレスです。2度の離婚をくぐりぬけ、子どもにも会えず死ぬ思いをしながらもそれでも生きている榊原があなたの悩みにお答えします。この苦しみ、経験者にしかわかりません。
詳細ページへ lightbulb
►相談料は時間制限なしで6,000円です。
►自らの経験、司法書士、福祉専門家としてお話しできることはすべてお話します。まずは、お話になりたいことをすべてお話しください。ご相談の結果、離婚調停申立書の作成を承った場合は、別途、報酬として3万円いただきます。お望みの場合は弁護士もご紹介いたします。

 

お悩み法律・福祉相談lightbulb

簡易裁判所訴訟代理権を持つ認定司法書士社会福祉士精神保健福祉士による相談窓口です。あなたと一緒にあなたのお悩みを考えていきましょう。
多分に人生相談的なことでも結構です。なお、それぞれの国家資格には守秘義務がありますので、あなたの秘密は守られます。
►相談料は時間制限なしで5,000円です。
►人生にはどうやら周期的な波があるようです。波に乗れる時も波にさらわれる時もあります。でも今日、波に翻弄されても、いつかは海路の日和はちゃんとめぐってくるものだと経験上知っています。とんでもなくかっこ悪く生きてきましたが、一緒に考えれば何かの糸口が見いだせるかもしれません。とにかく、あなたのお話し、聴きますよ。

 

愛する人と別れた後のお手伝い

大切な人との別れは、時として突然訪れます。病院で看取ってから葬儀・納骨などが、慌ただしく通り過ぎ、49日を越えた頃から実感として日がな、故人を想って涙するようになるものですが、現実はそう悠長に待っていてはくれません。実に煩わしいさまざまな手続きがあなたを待っているのです。2012-fuji-2012yokohama-452

 

(1)預貯金、有価証券、不動産などの名義変更

遺産整理弁護士税理士行政書士社会保険労務士などと連携してトータルなお手伝いを実現!~

 

遺産整理業務

遺言も死後事務委任契約も残さずに亡くなれば、相続人がすべての権利義務を引き継ぐため煩雑な死後事務の内容をすべて相続人でしなければなりません。法定後見人に就任していて被後見人が亡くなった場合に、法定相続人がご本人の存在さえ知らない日本全国に散らばった甥や姪という場合がよくあります。預貯金などの資産が残され、法定相続分で分けようとしても、金融機関の煩雑な手続きを取りまとめてくれる親族がいなくて立ち往生する場合も多く見受けられます。そんな時、後見人の業務に引き続いて、相続人全員からの依頼を受けて私が代行することがよくあります。
詳細ページへlightbulb

 

(2)残された遺産以上の借金が見つかった

相続放棄
故人が多額の借金を残されて相続財産では支弁できない場合には、すみやかに相続放棄の手続きを取ってください。専門家に相談せずに、故人の不動産を遺産分割協議で単独相続してしまったために、それを超える故人の債務を一人で背負ってしまって自己破産に追い込まれたというケースもあります。故人の債務に気づかれたらまずは、ご相談を!
詳細ページへlightbulb

 

街の大家さんのお手伝い

債権管理
滞納家賃の回収に多数の実績を持ちます。

 

☆当事務所が提供する債権回収サービスの特徴
(1)成功報酬制
(2)面談交渉など、こまめな対応で低コスト・高回収率を実現
(3)任意交渉から強制執行までをサポート
(家屋明渡しも任意交渉で低コスト・高成功率を実現)
(4)定期的な業務報告(月に一回の定期報告に加え、必要に応じてご依頼者様に状況の報告とご意見をお伺いいたしております。)
詳細ページへlightbulb
thumbs_up→こちらをクリック!!

 

登記は司法書士のお家芸

相続登記
私が開業した頃は、家督相続等、戦前の法律に基づく相続登記も散見されましたが、昨今はめっきり姿を消しました。そこで、戦後の民法に基づく一般によく見られるケースでは、報酬を一律5万円にしています。
詳細ページへlightbulb


司法書士/社会福祉士事務所のご案内

1.営業時間は、平日の午前9時30分から午後6時30分までです。
2.高齢者・障がい者の方のご相談は、ご自宅等にもお伺いいたします。
3.お勤め帰りにも便利な、近鉄あべの橋駅、JR・地下鉄天王寺駅徒歩5,6分(Hoopから東へ400m)のところにある事務所です。thumbs_up

 

法テラス登録司法書士について →クリック thumbs_up

所定の研修など一定の要件を備え、様々な法律関連の業務を処理する能力を認められた司法書士だけが、法テラスに登録できます。当事務所の代表榊原秀剛は、法テラス登録司法書士です。是非ご相談頂き、未登録司法書士には出来ない、法テラス登録司法書士だからこその様々なメリット(支払うべき報酬等が廉価になる、場合によっては立て替えてもらえる金額を返さなくてもいい等)を実感してください。

 

 

banner_PhotoStory

 

 



▲ページの先頭へ戻る